スポンサードリンク

2007年08月27日

最高の片思い 経験談

僕の片思い歴はなんともう気付けば20年です。え?気持ち悪いって?まぁ、そうとも取れますよね・・。いや、何度も諦めた事もあるんですよ。 彼女と知り合ったのは、あれはまだ中学の頃でしたね。同じ部活になったのがきっかけでした。吹奏楽部だったんですけど、共に練習する間にどんどんと彼女の事が頭から離れなくなって来たんです。 しかし、片思いだなんて絶対に知られたく無いじゃないですか。なんか部活にも参加したいし、もし失恋なんかしたら部活も恋も両方無くす訳ですし。僕は彼女には恋愛感情を持ってるなんて絶対バレないようにいい友達関係であり続けましたよ。


そして、彼女は卒業後少ししてめでたく結婚しました。僕も違う女性と付き合ったりとかして2年が過ぎようとしてました。そんなとき、彼女から電話が掛かって来たんです。 受話器越しに聞こえる涙声の彼女は「離婚するかも知れない」と言ってました。僕は事情が分からないから会って話そうと言い、彼女のもとに駆けつけました。すっかり痩せてしまった彼女・・・。 彼女からの言い分を聞いているうちにどうも結婚生活は既に破綻しているような感じに思えました。このまま彼女がこの生活を続けるのは無理があるような・・。彼女の事を思い、僕は離婚を勧めました。

そして彼女は離婚しました。やっと本来の彼女の明るさを取り戻し、僕は再び彼女への片思いとなってしまいました。でもこんな離婚したばかりで傷心の彼女に付け込むのだけは嫌でしたね。 結局僕はまた片思いを告白せずに、彼女とは友達でいることにしました。なんだかんだで、僕も彼女もそのあと、何人かの人と付き合ったりでその度にお互いが良き相談相手になってました。 そんな僕の片思いがようやく終止符を打とうとしています。「え?何があったの?」って?実は僕たち結婚する事にしたんです。やっと片思いが両思いに昇進しましたよ。しつこい勝ちってトコですかね。(笑)
ラベル:最高の片思い
posted by akke at 03:02 | TrackBack(0) | 最高の片思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

欲しい商品を探すならこちらからどうぞ。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。